公益財団法人ひょうご産業活性化センター

〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号
神戸市産業振興センター 1階・2階・7階
Tel.078-977-9070(代) Fax.078-977-9102

文字

  • 中
  • 大

クリエイティブ起業創出事業

クリエイティブ起業創出への助成金(公開審査型)
独創性あふれるアイデアや優れた技術・技能を有し、新たな市場や価値を生み出す取り組みにチャレンジする若手起業家等の方を支援します。

受付期間

2017年6月12日(月)~2017年8月31日(木)※最終日は16時必着


対象事業

創造性や技能・技術により新たな価値や市場を生み出すクリエイティブなものづくりやサービス(デザイン・アート・コンテンツ・広告・ファッション等に限らず、食・インテリア・伝統工芸品・観光などあらゆる分野を対象とする。ただし、第一次産業は除く。

<注意>
公序良俗に反する事業や、公金の使途として社会通念上不適切であると判断される事業(風営法により規制の対象となるもの等)は対象外です。

対象者

新規性や創造性に富んだビジネスプランを有し、平成28年4月1日から平成30年2月末日までに、県内で起業・第二創業した又はする予定の概ね40歳未満の方。
ただし、特に優れたビジネスプランを有する者は年齢を問いません。

<注意>

  • ボランティア活動、財団法人、社団法人は対象外です。
  • 兵庫県及びセンター等が実施する次の補助・助成事業により、過去に補助金等を受けた方は応募できません。また、同一年度に本助成金と下記補助金等を同時に受けることはできません。

女性起業家支援事業、シニア起業家支援事業、ふるさと起業・移転促進事業(ふるさと起業支援事業)、クリエイティブ起業創出事業、多自然地域IT関連事業所振興支援事業、コミュニティ・ビジネス離陸応援事業、高齢者コミュニティ・ビジネス離陸応援事業

  • 兵庫県が実施する「空き家活用支援事業(事業所型)」の補助金を過去に受けた方、又は今年度に受ける方については、空き家活用に要する経費(下記8参照)は助成対象外となります。(※起業に要する経費は助成対象)
  • 上記以外に、申請しようとする事業計画に対し、国、地方自治体等から補助金等が交付されている場合は、原則としてその助成対象経費を控除してください。
  • 申請者及び事業計画関係者が反社会的勢力と関係がある場合は、応募することができません。もし、反社会的勢力と関係があることが判明した場合は、採択や交付決定を取り消します。
  • 国税又は地方税の滞納がある場合は、応募できません(ただし、課税庁が認めた納入計画を立てているものを除く。)。

対象経費

平成29年4月1日から平成30年2月末日までに支払った次の経費(11ヶ月)

  • 起業に係る経費(事務所開設費、初度備品費、広告宣伝費等)
  • 研究開発に係る経費(人件費、試作・開発費)

(空き家を活用する場合)

  • 空き家活用に要する経費(工事費)

助成限度額

2,000,000円以内(助成率1/2)
※空き家を活用する場合は別途1,000,000円を加算(3,000,000円以内)

  • 起業に係る経費:1,000,000円以内(助成率1/2)
  • 研究開発に係る経費:1,000,000円以内(助成率1/2)

(空き家活用に要する経費:1,000,000円以内(助成率1/2))

審査方法

書面審査及び公開審査(ビジネスコンテスト形式)

資料等

平成29年度募集要項 クリエイティブ起業創出事業助成金事業計画募集要項(394KB/PDF)
平成29年度事業計画申請書 クリエイティブ起業創出事業助成金事業計画申請書(様式)(179KB/WORD)

貸付を同時申請する場合はこちらから書類をダウンロードしてください。

利用方法

詳細は、上記の募集要項等をご覧ください。

その他

「2017クリエイティブ起業創出セミナー」

http://creative-hyogo.jp

ひょうご活性化センター通信「JUMP」

最新号・バックナンバー
元気企業訪問・成長期待企業のイチオシ
有限会社 宮田木工所
無垢材にこだわり 学校の机や椅子を製造 評価制度を活用し 経営課題の克服へ
株式会社糸井樹脂製作所
医療分野の製品を手掛け信頼度向上 難度が高い素材に挑戦し 切削加工の技術力にさらに磨きを

JUMP掲載広告募集中