公益財団法人ひょうご産業活性化センター

〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号
神戸市産業振興センター 1階・2階・7階
Tel.078-977-9070(代) Fax.078-977-9102

文字

  • 中
  • 大

JUMP特別号「新しい異業種交流のすゝめ」の発行

現在活動中の異業種交流活動グループや、これから異業種交流を始めようとする中小企業の皆さんのためのJUMP特別号「新しい異業種交流のすゝめ」発行
 
ひょうご産業活性化センターでは、現在活動中の異業種交流グループや、今後、異業種交流活動を始めようとする中小企業の皆さんの道しるべとなるよう、異業種交流の考え方や活動の進め方のヒント、具体的な実践事例を掲載した冊子「新しい異業種交流のすゝめ-ひょうご発のイノベーションを起こそう!」を発行しています。このたび、最新の実践事例とともに、センターによる支援状況、30年度に実施したセミナーの内容などを掲載した「5訂版」を作成しました。

内容

※内容は5訂版になります。
(目 次)
○「異業種交流活性化支援事業」の概要 
・「異業種交流活性化支援事業」の概要 2
・平成30年度ひょうご産業活性化センターのグループ支援の状況 4
・平成30年度採択グループ一覧 6



○ 異業種交流のすゝめⅠ(理念編)
・日本のロボット産業の現状とIoT・AI実用化の展望 8
・地域資源を誘客資源に! ~売れるモノづくりと情報発信のコツ~ 10



○ 異業種交流のすゝめⅡ(実践編)
・≪異業種交流実践事例≫
①試作から商品化まで地域内で完結し地元が潤うよう販売戦略も工夫 12
「地元産の素材を使った『たつの市特産品』の販路開拓」
②生産・流通・小売りが結集し「4種の地えび食べくらべ」を商品化 14
「地域資源を活用したグルメ開発並びに販路開拓事業」
③生産者や飲食店が地域への思いを共有し商品の開発から集客へ 16
「つるい元気農園でとれたさつまいも等を活用した新商品開発」
④システム開発者や捕獲・流通業者まで事業化を見据えた体制づくり 18
「野生鹿を優しく生体捕獲するための基盤技術の実証実験」
⑤つくる・売る・使う事業者が連携し協同組合を設立して世界的なブランドへ 20
「有馬山椒を活用した商品開発と販路開拓、ブランド構築事業」

参照


新しい異業種交流のすゝめ(全文)


新しい異業種交流のすゝめ(1.53MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(改訂版)(16.5MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(3訂版)(2.07MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(4訂版)(11.0MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(5訂版)(12.0MB/PDF)

相談窓口設置のお知らせ

台風21号に係る災害に対する金融対策特別相談窓口
相談受付開始:2018年9月10日(月)
平成30年7月豪雨災害に対する金融対策特別相談窓口
相談受付開始:2018年7月23日(火)

ひょうご活性化センター通信「JUMP」

最新号・バックナンバー
元気企業訪問・成長期待企業のイチオシ
ミテジマ化学株式会社
多様な分野で用いる 化学製品を製造・販売 淡路島工場に将来を託し 世界一のメーカーを目指す
株式会社金岡光輝園
3Dスキャナーとドローンを使った 最新の方法で測量し 造園業の新しい在り方を提案

JUMP掲載広告募集中