公益財団法人ひょうご産業活性化センター

〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号
神戸市産業振興センター 1階・2階・7階
Tel.078-977-9070(代) Fax.078-977-9102

文字

  • 中
  • 大

JUMP特別号「新しい異業種交流のすゝめ」の発行

現在活動中の異業種交流活動グループや、これから異業種交流を始めようとする中小企業の皆さんのためのJUMP特別号「新しい異業種交流のすゝめ」を発行
 
ひょうご産業活性化センターでは、現在活動中の異業種交流グループや、今後、異業種交流活動を始めようとする中小企業の皆さんの道しるべとなるよう、異業種交流の考え方や活動の進め方のヒント、具体的な実践事例を掲載した冊子「新しい異業種交流のすゝめ-ひょうご発のイノベーションを起こそう!」を発行しています。このたび、最新の実践事例とともに、センターによる支援状況、31年度に実施したセミナーの内容などを掲載した「6訂版」を作成しました。

内容

※内容は6訂版になります。
(目 次)
○「異業種交流活性化支援事業」の概要 
・「異業種交流活性化支援事業」の概要 2
・平成31年度ひょうご産業活性化センターのグループ支援の状況 4
・平成31年度採択グループ一覧 6



○ 異業種交流のすゝめⅠ(理念編)
・AI・ロボット・IoTが創り出す新たなビジネス環境の経営戦略 8
・とにかく一発! 実践販路開拓 10



○ 異業種交流のすゝめⅡ(実践編)
・異業種交流グループ(平成26~30年度活動)のアンケート調査結果 12
・≪異業種交流実践事例≫
①旅館と漁業者が協同組合を設立し地域資源を活用して新たな観光サービス 16
「かすみ海上タクシー事業の開業を基軸とした地域振興事業」
②若手経営者らが蔵元や会員企業を巻き込み特産を使った商品を開発し販路を開拓 18
「明石ブランド開発事業」
③酒蔵や飲食店が地域の資源に着目し魅力を加えて回遊できるまちづくり 20
「『日本酒発祥の地 宍粟』による地酒と食のコラボ事業」
④一次産業と食やものづくりの業者が地域の食資源をアイデア豊かに商品化 22
「地元たつのの農・水産物を使用した新商品開発と既存特産品の販路開拓」
⑤業種を超えて有志が連携し新たな竹野地域ブランドを創出し発信 24
「春秋のご当地めぐり創出事業」



参照


新しい異業種交流のすゝめ(全文)


新しい異業種交流のすゝめ(1.53MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(改訂版)(16.5MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(3訂版)(2.07MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(4訂版)(11.0MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(5訂版)(12.0MB/PDF)


新しい異業種交流のすゝめ(6訂版)(12.0MB/PDF)

相談窓口設置のお知らせ

新型コロナウィルスに関する
経営等相談窓口
相談受付開始:2020年1月31日(金)
雪不足に伴う金融対策特別相談窓口
相談受付開始:2020年1月20日(月)

ひょうご活性化センター通信「JUMP」

最新号・バックナンバー
元気企業訪問・成長期待企業のイチオシ
イトイット
オリジナルのデザインと 高い刺しゅう技術で “小さな自己主張” を かなえる商品を製作
新生化学工業株式会社
38歳で事業承継 さらなる成長を見据え 会社を変革

JUMP掲載広告募集中