公益財団法人ひょうご産業活性化センター

〒651-0096
神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル6階
Tel.078-230-8040(代) Fax.078-291-8524

文字

  • 中
  • 大

商店街新規出店・開業等支援事業助成金

商店街・小売市場の空き店舗への新規出店や地域コミュニティ施設の設置、商店街に必要な業種を誘致する取組みや商店街活性化プランに基づく事業承継等の事業を支援します。

商店街等の空き店舗助成金を活用した3店がオープン(開業状況:平成27年12月)

(公財)ひょうご産業活性化センターでは、商店街や小売市場の空き店舗に新たに出店される方を支援するために、店舗賃借料や店舗改装工事費等を助成しています。
今回、新たに下記の3店舗が開店しましたのでご紹介いたします!

すてーき食堂 A-CHI-CHI

すてーき食堂 A-CHI-CHI
商店街・
小売市場名
清荒神市場
(宝塚市清荒神)
開業日
平成27年12月5日
お店の自慢
ポイント
目の前の鉄板で焼き上げる熟成肉&赤身肉が絶品です。ランチタイムはリーズナブルな値段で牛肉を中心にしたステーキランチやハンバーグランチを提供しています。ディナーではお酒とともにステーキを中心とした料理を楽しんでいただけます。

ムナール

ムナール
商店街・
小売市場名
やしろ商店街
(加東市社)
開業日
平成27年12月10日
お店の自慢
ポイント
出身であるネパールの料理を中心とした中央アジアの本格的エスニックメニューを提供しています。26種類のカレーやタンドールで焼き上げたナン、タンドリーチキンなどの一品料理も豊富にご用意しており、すべての料理が持ち帰り可能です。

漬物茶屋たけちょう

漬物茶屋たけちょう
商店街・
小売市場名
灘中央市場
(神戸市灘区水道筋)
開業日
平成27年12月26日
お店の自慢
ポイント
日本の伝統食である漬物・味噌・酒などの発酵食品のお店です。漬物や味噌、日本酒は県内産を中心とした無添加で手作りのものを。ご飯は毎朝自家精米した兵庫県産の無農薬米をガス釜で炊いています。自然栽培野菜の煮物や味噌汁、漬物の定食等を店内でお召し上がりください。

商店街等の空き店舗助成金を活用した3店がオープン(開業状況:平成27年3~5月)

(公財)ひょうご産業活性化センターでは、商店街や小売市場の空き店舗に新たに出店される方を支援するために、店舗賃借料や店舗改装工事費等を助成しています。
今回、新たに下記の3店舗が開店しましたのでご紹介いたします!

うどん屋 麦 バク

うどん屋 麦 バク
商店街・
小売市場名
鍛冶町商栄会
(姫路市鍛冶町)
開業日
平成27年3月9日
お店の自慢
ポイント
昔懐かしい趣を残す古民家にて、「麺・出汁・醤油」にこだわった「手打ちうどん」と、姫路地域では珍しいトビウオ(アゴ)の出汁で食する日本三大うどんのひとつ「五島うどん」の提供をしています。

淡路 八百屋番長

淡路 八百屋番長
商店街・
小売市場名
元町5丁目商店街
(神戸市中央区元町通)
開業日
平成27年4月21日
お店の自慢
ポイント
店主の父が作る「成井さんちの完熟たまねぎ」をはじめとした淡路島の玉ねぎを中心に、淡路産の野菜や果物・水産加工物・調味料・その他玉ねぎスープやカレーなどを取り扱っています。

MEISEI 夢SHOP

MEISEI 夢SHOP
商店街・
小売市場名
明盛商店会
(三木市本町)
開業日
平成27年5月20日
お店の自慢
ポイント
地元人気店の手作り惣菜や食料品をはじめ、地元住民の手作り品の展示・販売や彼岸の仏花などの季節商品、近隣農家の野菜、三木市の特産品など、地域性や季節性のある商品が揃っています。婦人服も取り扱っています。

内容

商店街・小売市場において空き店舗等を活用する次の事業について助成します。

助成金のメニュー

新規出店事業

対象事業 商店街の空き店舗への新規出店
助成対象者 開業希望者
助成期間 2年以内
対象経費 店舗賃借料、店舗改装費
助成額 対象経費の3分の1以内(上限:1年目150万円、2年目50万円)

地域交流促進等施設設置・運営事業

対象事業 子育て・高齢者支援など地域の交流や生活支援のための施設を設置し、商店街のコミュニティ機能の強化を図る事業
助成対象者 商店街・小売市場、商工会、商工会議所
助成期間 2年以内
対象経費 店舗賃借料、店舗改装費、 広報宣伝費等運営費
助成額 対象経費の3分の1以内(上限:1年目150万円、2年目50万円)

商店街空き店舗再生支援事業

対象事業 商店街等が空き店舗を借り上げ、商店街に必要な業種等の魅力ある出店者の誘致を図る事業
助成対象者 商店街・小売市場、商工会、商工会議所
助成期間 3年以内
対象経費 店舗賃借料、店舗改装費、広報宣伝費等運営費、コンサル委託費
助成額 対象経費の2分の1以内(1年目200万円、2年目75万円、3年目35万円)

商店街事業承継支援事業

対象事業 商店街が策定し、兵庫県の認定を受けた商店街活性化プランに基づき、事業承継支援の対象とした店舗への新規出店
助成対象者 商店街活性化プランの認定を受けた商店街の推薦に基づき、センターが事業承継支援した開業希望者
対象経費
  1. 譲渡店舗の移転費・撤去費、承継店舗への移転費
  2. 承継店舗の改装費、広報宣伝費
  3. 承継店舗の賃借料
助成期間 3年以内(※対象経費の①、②は1年目のみ)
助成額
  1. 対象経費の3分の1以内(上限:譲渡店舗分、承継店舗分 各20万円)
  2. 対象経費の3分の2以内(上限:400万円、ただし、広報宣伝費は別途100万円(助成率10/10以内))
  3. 対象経費の2分の1以内(上限:店舗面積に応じて助成単価を乗じて得た額の合計額)
    200㎡以下:1,000円/㎡、200㎡超1,000㎡以下:500円/㎡、1,000㎡超3,000㎡以下:200円/㎡)

商店街活性化プラン(事業承継)認定申請書(様式)(19KB/WORD)
商店街活性化プラン(事業承継)認定申請書(記載例)(95KB/PDF)
商店街の代表者の推薦書(様式)(39KB/WORD)

助成金の交付決定までの流れについて(開業希望者の場合)

1事業計画書の作成、相談
事業計画書(79KB/WORD)・事業計画書記載例(251KB/PDF)
見積損益計算書及び積算内訳(24KB/EXCEL)を作成し、商工会議所・商工会又は当センターへ相談
2商業アドバイザー派遣の申込み、派遣受入
事業計画書の内容を確認後、商業アドバイザー派遣を受けます(自己負担1/3あり:1回~2回、上限3回まで)
3助成金交付申請書の作成・提出
申請書を作成し、必要となる添付書類を整え、当センターへ提出
4審査委員会による審査、当センターの採否決定
対象となる開業希望者
 創業予定者、中小企業者、小規模企業者又は商業団体
対象となる事業内容
 小売業、飲食店、サービス業等であって昼間の商業活性化に寄与するもの
※詳しくは利用案内をご確認ください。
5交付決定通知
交付決定通知書の日付以降での賃貸借契約、工事契約締結、内装工事等着手
開業
1~5までの間は1~2ヶ月かかります。
  1. 審査委員会で審査した上で決定しますので、必ずしも採択される訳ではありません。
  2. 交付決定時に、すでに店舗の賃貸借契約や内装工事契約が締結されている場合は、助成の対象となりません。
  3. 助成金は精算払ですので、実績報告に基づき助成額を確定し、支払います。そのため、実際に助成金を受領できるのは翌年度(5月頃)となりますので、予め事業費全額の自己資金が必要となります。

様式:事業計画書(79KB/WORD)

事業計画書記載例(251KB/PDF)

見積損益計算書及び積算内訳(24KB/EXCEL)

商店街の代表者の同意書(28KB/WORD)

利用案内

商店街で開業を希望される方は商工会議所・商工会又は当センターにお問い合わせください。

商店街新規出店・開業等支援事業助成金のご案内(90KB/WORD)

商店街で開業を希望されている方へ(70KB/EXCEL)

ひょうご活性化センター通信「JUMP」

最新号・バックナンバー
元気企業訪問・成長期待企業のイチオシ
I KAMIKO
新しい宝塚の魅力を切り絵で彩り発信 まちの活性化のためにも事業継続を目指す
神戸合成株式会社
人と環境に優しい「クルマの化粧品」を自社開発しメーカーに提案

JUMP特別号

異業種交流のすゝめ
異業種交流の考え方や活動の進め方のヒント、実践事例を紹介しています。
経営革新計画支援事例集
具体的な事例をもとに経営革新のポイントをわかりやすく紹介しています。
ひょうご農商工連携の逸品
ひょうご農商工連携ファンドを活用して商品化を実現したプロジェクトを紹介しています。

JUMP掲載広告募集中

パンフレット・資料

活性化センターが発行するパンフレット・資料を
ダウンロードできます。